こんにちは、事務局スタッフ柴子です。
昼頃には霰が降る時間帯もありましたが、今はすっかり止んでいますね⛄

本日ご紹介するのは、萩で美容室・美ishikiを運営していらっしゃる國分さまです。
年明けの成人式では大忙しだったのではないでしょうか💦
お疲れ様でした🙇‍♀️
柴子も初詣に行った際に、綺麗に着飾った女の子が神社で記念撮影をしている姿を見かけたり、
記念撮影スポットだったのか、大きなハート型のフレームを、明倫学舎に運んでいくスタッフの方を見かけたりしました。
大きなハートが横断歩道を渡っていく姿はちょっと面白かったです🤭
さて、今回のご相談は、昨年から幾度かご相談を受けている、美容師の働き方について。
國分さまが運営に関わっていらっしゃる美容室での、スタッフの働き方の改革を考えていらっしゃいます🤔
美容師に限らず、そういったお仕事現場は多いかと思うのですが、
出産を終えて育児をしている女性からすると、
急な休みを取りづらかったり、
週末や大型連休などには休みを取りづらかったり…という職場は、
復帰しづらいと感じてしまうのではないでしょうか。
結婚・出産をきっかけにしてキャリアが途切れてしまう、
資格を持っているけれども美容師としては働くことができていない「休眠美容師」がとても多くいらっしゃるそうです。
そうした休眠美容師さんたちが、もっと気楽に復帰できるような現場を増やしていきたいと、國分さまは考えていらっしゃいます💪😤
以前から定期的に獅子野センター長とディスカッションをしにいらして下さっていたのですが、今回は具体的な資料をまとめてきてくださいましたよ。
資料を拝見しながら、獅子野センター長とアイディアを交換しました。
経営方針を転換するにあたって、どんなメリットを挙げれば納得してもらいやすいか?
どのような段階を踏んで転換していくと、働いているスタッフさんたちや、今通ってくださっているお客さまにも安心してもらえるか?
今現在、國分さまの美容室に通ってくださっているお客さまを手放してしまうことなく、
グラデーションになるように運営方針を転換していくためにはどうしたらいいか?
美容業界で働いていた獅子野センター長の経験や知識を活かしつつ、意見を交換し合っていましたよ😆✨
IMG_5666
今後の活躍が楽しみな國分さま。
引き続きはぎビズが、伴走応援いたします!🏃‍♀️💨

【美ishiki】
https://ishiki.business.site/
〒758-0025
萩市土原508-1
営業日 / 火、水、木曜日
営業時間 / 9:00~19:00
TEL / 0838-21-7633

【はぎビズ】
https://hagibiz.net/info/
〒758-0024
山口県萩市大字浜崎町209番 萩市インキュベーションセンター内
営業日 / 火曜日~土曜日(日月祝休)
営業時間 / 9:00~17:00
TEL / 090-7130-4520
FAX / 0838-21-5022