こんにちは、獅子野です。
先日、夕食時に4歳息子が突然拍手をしながら「ママおめでとう!」と言いました。
心当たりがないため呆然としていると、料理を指差し「これ、世界一美味しい」と褒めてくれました。審査員のようなコメントと劇場型の言い回しに笑ってしまいました😂

さて、本日ご紹介するのは「はぎびんご」です。
以前もご紹介しましたが、萩八景遊覧船さま×萩博物館さまの夏休みコラボで、
「萩八景発見!ビンゴ」の制作を一緒にお手伝いさせていただきました🚤
遊覧船に乗船し、箱メガネで海底を覗いたり船の上から発見できるものでビンゴを楽しむという内容で、日本海鑑賞コースで配布しておりますので、夏休みに是非ご利用ください。
その記事はこちら↓
萩八景発見!ビンゴ
この萩八景発見ビンゴのこともあり、はぎびんごメンバーと今後の展開についてお話をすることにしました。
「はぎびんご」は、萩に観光に来ている親子連れの方も、街並みや歴史など
お勉強モードではなく楽しく遊ぶように感じてもらえないか?という想いが発端となっているそうで、過去には、藍場川のまち歩きイベントでお子さま用ビンゴを作ったり、
山口大学生×萩市ふるさとツーリズム協議会さんで教育旅行の一環としてビンゴを作ったり、関わった人の個性が出た色んなはぎびんごが作られてきたそうです😊
萩まちじゅう博物館さまが実施されている、古地図を片手にまち歩きを楽しめるガイドツアーでもはぎびんごを行ったそうですよ😲
そんなはぎびんごはツールとして多くの可能性を秘めていますが、
これから広げていくにあたりルールを設けすぎて広がりがなくなってしまったり、
新たなビンゴ作りをしにくくなることは避けつつ「はぎびんご」として認識できる
体裁を整えていければというお話になりました。
街歩きのビンゴに限定せず、萩弁ビンゴやマンホールビンゴ、農家さんビンゴなど、作る人の個性が出た様々なはぎびんごができることで、
観光客なら食べ歩きや文化に触れるビンゴ、地元客なら住んでいる場所を再発見できるビンゴなど、自分にピッタリの萩での過ごし方バリエーションになり、ひいては「萩でしか体験できないコト」や「萩に暮らす人の再発見」につながっていくと嬉しいなと思います✨
293585168_757184058735853_7316099672195811996_n


楽しそうだし作ってみたいな〜と思われる方
今までにどんなビンゴがあるのか知りたい方
イベントをやる際の企画として検討されたい方、などなどございましたら、
みなさまらしい「はぎびんご」とはどんなものか?から一緒に伴走させていただきますのでお気軽にお問合せくださいね。


【はぎビズ】
https://hagibiz.net/info/
〒758-0024
山口県萩市大字浜崎町209番 萩市インキュベーションセンター内
営業日 / 火曜日~土曜日(日月祝休)
営業時間 / 9:00~17:00
TEL / 090-7130-4520
FAX / 0838-21-5022