こんにちは、獅子野です。
桜が満開ですね。息子と夜桜を見に萩城跡指月公園へ行きました。
ライトアップもされており、世界遺産の中で見られる桜は大変幻想的で気持ちがよかったですよ。

さて、本日は萩市ビジネスプランコンテスト2023で奨励賞を受賞された寺田さまとのディスカッションの様子をお届けします。
寺田さまはワイナリーの設立とカフェの創業を目的としてむつみ地区に移住して来られました。
全国でワイナリー設立候補地を探す中で、ワインに必要となるぶどう栽培に適した平山台果樹団地を発見され、移住を決意されたそうです。
ぶどうを植えている平山台では年中様々なフルーツが収穫でき、その中でも特にロスが出やすい桃を使用したシロップの開発と、むつみ地区にカフェを作りワイナリー設立の布石にしたい!とのことで、ビジネスプランコンテストに参加されました。
桃シロップは炭酸などと割って飲むだけではなく、カフェメニューにも大活躍予定です。
本日は桃×シロップの他社事例調査と、実際のサンプルを試食しながら方向性についてディスカッションしました。
IMG_7652

桃シロップは、桃=甘くてとろみがある、という一般イメージがあるが故に、
大人っぽい味わいになるスパイスなどとの調整が難しい印象です。
また商品化するまでに桃の香りをどこまで保つことができるかなど、
試作を繰り返しつつまとめていく地道な作業が必要になります。
他社のベンチマーク商品を持ち寄り、最適解となる味わいについて試食しながらディスカッション。
寺田さまご夫妻と私の3人共、この味わいの方向性を目指したい!という他社品があり、
その味わいをベンチマークとして桃シロップ試作を行なっていくことになりましたよ。
さらにカフェで提供予定のカレーもお持ちいただき、試食させていただきました。
一口目に複数のスパイスの香りが広がり、同時にカレーの旨みやコクを感じられるお味で大変美味しく、夏に食べたい!と思えるピリ辛カレーでした。
入っている牛ほほ肉はやわらかくもお肉を食べている!と感じられるちょうど良い煮込み具合でしたよ。
カレーは欧風・インド風など様々なカテゴリーがありますが、寺田さんのカレーはミャンマー風だそうで、切れ味が良く青空が似合うようなスパイシーな辛さが特徴的で、白ごはんがぱくぱく進む味わいです!
東南アジア系のお料理を楽しめるお店が萩市内では珍しいので、開店が待ち遠しいですね!
寺田さまの準備状況やぶどうのお世話の様子などは、Instagramでも発信されておられますので、是非フォローして開店を応援いただけますと嬉しいです。




これからのご活躍がとても楽しみな寺田さまご夫妻。
引き続きはぎビズが伴走応援いたします。


【ハギサギ ヴィンヤード】
Instagram:https://www.instagram.com/hagisagi_vineyard/

【はぎビズ】
https://hagibiz.net/info/
〒758-0024
山口県萩市大字浜崎町209番 萩市インキュベーションセンター内
営業日 / 火曜日~土曜日(日月祝休)
営業時間 / 9:00~17:00
TEL / 090-7130-4520
FAX / 0838-21-5022