こんにちは、事務局スタッフのテツ子です。
昨日、自宅の玄関で小さなカマキリの赤ちゃんを発見しました。
虫はとても苦手なのですが、“小さくて赤ちゃん”というだけで可愛く見えてしまうから不思議だなぁと思いました💭

さて昨日は、はぎビズ主催「旅行者目線で作る観光コンテンツ創造セミナー」を開催いたしました✨
山口市がニューヨーク・タイムズ紙の「2024年に行くべき52カ所」に選出され、2026年のDC(デスティネーションキャンペーン)には山口県が選出。
萩市にも訪れているこの大きなチャンスを是非とも掴んで頂きたい!という思いを込めて企画したセミナーです💪🏻
実際にコンテンツを完成させるところまで行う、全2回のワークショップ形式です✏️🌟
第1回目のテーマは「訪問目的となるコンテンツの作り方」。
魅力的な観光コンテンツの材料となる “自社の強み” を棚卸しするためのポイントを講師にお話いただきました。20240612_093044611_iOS

講師は、岐阜県大垣市にある大垣ビジネスサポートセンター・Gaki-biz(ガキビズ)でセンター長を務める正田嗣文氏。
はぎビズ獅子野センター長と同様に、事業者さまの伴走型支援を行っていらっしゃいます🏃🏻✨
今回は大垣市からオンラインでご登壇いただきました。

正田氏が大手旅行会社HISで海外支店長を務めた当時に開発した日本初コンテンツの事例、そして現在ガキビズで支援している事例をご紹介。
どんな特徴が強みとなったのか?
旅行者が旅先で重視するポイントは?
オンリーワンの探し方、差別化が図れるポイント、見る人の関心や共感を誘って心をグッと掴むのに効果的なキーワード等についてたっぷりとお話いただきましたよ。
20240612_103022211_iOS
後半は獅子野センター長より、参加者のみなさまへお配りした資料「強みの棚卸しシート」の書き方について説明を行いました。
自社の強みを発掘し、旅行者を含むさまざまな目線から見た価値を想像しながらコンテンツ案を作るシートとなっています📝
7月に開催する第2回目では、このシートを活用して実際にコンテンツを完成させますよ💪🏻✨

講習中は参加者のみなさまが熱心に耳を傾け、時には大きく頷いていらっしゃる様子を拝見しました。
最後に行われた正田氏への質問コーナーでは、事業者さまがご提供するサービスについてのピンポイントなご質問などが時間いっぱい繰り広げられました🍀

この度のセミナーはオンライン・現地ともに沢山のお申込みをいただき、大変ありがたいことに現地は満員での開催が実現しました。
ご参加くださった皆様、講師の正田さま、本当にありがとうございました!🙇🏻‍♀️

第2回は7月24日(水)、萩明倫学舎にて開催です。
4月のセミナーでも大変ご好評いただいた、出尾宏二氏を講師にお招きします🌿
次回のご参加は現地参加のみとなりますので、ご注意くださいませ。
自社の強みを活かした新たなコンテンツ案について、出尾氏より具体的なアドバイスを頂きながら完成させるところまで行います✨

本セミナーの1回目にご参加された方で
「強み棚卸しシートの書き方がわからない、どうしよう…」
と悩まれている方や、
「思いを話して整理しながら自社の強みを発見していきたい」
そんな方々は是非、ディスカッションしながら一緒に答えを見つけましょう💪🏻🌟
「1回目には行きそびれたけど、2回目には是非参加してコンテンツ作りに取り組みたい!」
そんな方も是非、はぎビズへご相談くださいね。
この度のセミナーが皆さまのお力になることを祈って、引き続きサポートに努めてまいります🏃🏻✨



【はぎビズ】
https://hagibiz.net/info/
〒758-0024
山口県萩市大字浜崎町209番 萩市インキュベーションセンター内
営業日 / 火曜日~土曜日(日月祝休)
営業時間 / 9:00~17:00
TEL / 090-7130-4520
FAX / 0838-21-5022